ちょいとチョイノリ

スズキの原付チョイノリと、オフロードをこよなく愛するブログです。

タグ:スーパーカブ

そういえば先週はマクドでお茶しましたなぁ(遠い目)
IMG_E3182 (800x800)
となりはスズキのレッツ4でした。
IMG_E3181 (800x800)
全てモバイルクーポンでチョッピリお得な品揃え・・
色々注文していたWebikeから届きました。
IMG_E3190 (800x799)
セロー225では、リアブレーキパッドをば。
IMG_E3194 (799x800)
そして、チョイノリでは、主要パーツを後期型に換装しようと・・
IMG_E3191 (800x800)
あれ?これは前期型のエアクリやないかーい。。
ちゃんと後期型のパーツ番号入力したはずが・・(;^ω^)ナンデヤロ
IMG_E3192 (800x800)
クラッチカバーは前期型より少し軽量化が図れております。
IMG_E3193 (800x800)
プラカムは以前より値上がりしている感あり。
現在2基とも金属カムではありますが、新品買っときました。
他、ジェットも後期型のが同じく届いております。

本来ならば、今回の記事は、実際に後期パーツを換装したものになる予定でしたが。。
この間、勤務先で異動の内示を受け、またも引越しする羽目になりました(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・
IMG_E3188 (800x800)
不動産屋さんと賃貸ワンルーム物件巡り・・・
現在単身赴任で実家に住んでますが、再び大阪に・・
チョイノリとセロー225は実家保管となります・・
IMG_E3187 (800x800)
久々に餃子の王将で、辛玉ラーメン、焼き餃子、とチャーハン(ジャストサイズ)。。
来週は契約、来月早々に引っ越し、と、しばらくチョイノリブログはお休みせざるを得ません(ノД`)シクシク

てなわけで、来月半ばまでお待ち下さい(誰が?)
JL206GT0LAU5N2J8A1K2YWSYTXV54KE8_0
某たねなし氏による礼子嬢(アニメ スーパーカブ)

連休は相変わらず天気も良くなくて、なかなかバイクに乗る機会がありませんが、如何お過ごしでしょうか?
この間、パソコンのマウスの調子が悪く(左クリックボタンがチャタリングを起こす)、いつもの密林で注文するついでに、以前から欲しいと思っていた、マフラーバンテージなるものも頼みました。
IMG_E2969 (800x637)
なんだか耐熱温度が1600度( ゚д゚)!
セロー225でWEXウエストのレースに出た際、転倒しエキパイでオフロードパンツをことごとく溶かしてしまうのでした(;´∀`)
IMG_E2963 (800x800)
ゴム手袋まで付いてました。説明書は英語・・・英検4級なワタシですが、なんとなく理解。
バンテージは水に浸けたり、霧吹きで湿らせるとシアワセになるらしい。
おっさんセローからエキパイを外し、先般の朽木での泥が未だに付着していたりするのでワイヤーブラシでサビも含めてせっせと擦り落とします。
IMG_E2964 (800x800)
せっせと巻きます。
IMG_E2965 (800x800)
説明書ではこれで完成なのですが、針金で何カ所か固定します。
ビニール被覆タイプの針金を使ったので、溶けることでしょう(;´∀`)
IMG_E2966 (800x800)
このバンテージ、黒色です。
そして、エンジンかけてシーズニングでもないですが焼きをいれます。
IMG_E2967 (800x800)
写真では分かりにくいですが、モクモクと水蒸気やら発生。。
仮止めのインシュロックは当然に溶け始めてたので取り除きます。
針金の被覆も溶け出してました(;´∀`)

バンテージはまだまだ余ってますので、丁度外しているチョイノリの純正マフラーにも巻くこととします。
(チョイノリマフラーではプリちゃんが先駆者でした)
IMG_E2968 (800x800)
アサヒスーパードライ1L缶のカバーを外し、耐熱スプレーのあと、バンテージをせっせと巻いていきます。加えて針金にて何カ所か固定。
最後にスーパードライ缶カバー装着して完了。
焼きはチョイノリに付けてからにします。
チョイノリの場合、バンテージを巻くことにより、エキパイのサビ防止になるかな?ならないかな( ゚д゚)??

この間、天気の合間にチョイノリで毎度の生石高原へ行ってみました。
IMG_E2953 (800x800)
激坂での足キック補助発動タイミングが、純正マフラー装着時より少し手前で発動しましたので、やはり、登坂性能は純正マフラーの方が良いようです。。
IMG_E2954 (800x800)
いい音するんですけどね~。原付ツーリングでは結構、登り坂が多くあるので、やはり純正マフラーかな・・
過去、剣山スーパー林道作戦では、ヘナチョコエンジンガードを装着する関係上、純正でなくロッドサイレントマフラーを装着していたのですが、未舗装の登り坂はトラクションのロスも多く、かなり悶絶しました(*´Д`)/ヽァ/ヽァ・・
一度、純正マフラー装着し(となるとエンジンカードはガリバリウム鋼板の超簡易版になりますね)違いを確かめたいところです。。

★オマケ
ちまたでは、アニメのスーパーカブがちょっとしたブームになってます。
小熊嬢が通学で自転車でヒーヒー言って悶絶していたので原付バイクを買うことを決意して、ハ〇オヤジの店で1万円のスーパーカブを購入することになるのですが。
もし、〇ゲオヤジが奥からチョイノリを出してきて、小島嬢に売ったら・・・
というのを某たねなし氏に描いてもらいやした(・∀・)ニヤニヤ
IMG_E2960 (800x800)
いつもよりチョイノリが大きくみえます(遠近法でなく単にデッサン狂いとか)

では楽しい連休を(´∀`*)ノシ バイバイ

イスカンダルエンジンの持病?マグネトケース内からのオイル漏れ、微量ではありますが何かしらの対策をやってみます。
IMG_E2810 (800x800)
合わせてマグネトの外観等確認(エンジン高回転関係で)。異常はなさそうです。
IMG_E2811 (800x800)
多分中央のオイルシールあたりから漏れると思いますが・・・ここもアヤシイのか??
IMG_E2812 (800x800)
赤丸にオイルシールを外側から装着し、青丸に耐油ガスケットをヌリヌリ。
さて、チョイノリあるあるの、雨天時の水たまり走行時等でキャブ内に水分が侵入して不調となる事象。エアクリが結構下の方に位置するから、上の方から吸気すれば良くね?
という意見がありましたが、ありあわせの材料でやってみることに(ようやく)
IMG_E2840 (800x800)
ありあわせの燃料ホース。
IMG_E2813 (800x800)
元のエア吸入口はフタします。
IMG_E2814 (800x799)
横に穴を開け、ホースを通します。
IMG_E2815 (800x800)
インシュロックでガッチリ固定。
IMG_E2816 (800x800)
液体ガスケットで穴やら隙間を塞ぎます。
IMG_E2817 (800x800)
内側もタップリとヌリヌリ。ちなみに緑丸は後でスポンジ押さえに干渉することが判明したので少し削ることになりました(;´∀`)。
オレンジ丸は元は水抜き穴がありましたが、一旦アルミテープで塞ぎ→結局、小さな穴を開けました。
IMG_E2835 (798x800)
黒のビニールテープで巻いたり、黒スプレーで落ち着いた感じにします。
装着前に、まず手持ちのCDIを交換し、エンジンがどこまで回るか確認します。
どうも6500回転以上回りづらい傾向であり(ただし下り坂とかではイキオイからもっと回る)、再度、CDIが故障していないか確認です。
ちなみに、新品だと今では2万円オーバーだったり( ゚∀゚)・∵. 
IMG_E2833 (800x800)
確かに6500回転で停滞しますが、なんとか8000回転近くまで回りますのでヨシとします。
IMG_E2836 (800x800)
フタが走行中、外れないようにガムテープで補強し、ホースをフレームに沿って上方へ(黄色点線)。
IMG_E2837 (800x800)
そしてシート下の方、雨が入りにくそうなトコロへ固定。
IMG_E2839 (800x800)
丁度、補強の三角板がある手前に吸入口をば。
さて、エンジン始動させると、若干最高回転が下がる印象はあるものの、特に変わらず。
一応、カタチになりましたが、実際に効果があるのかは謎です・・・。
かなり強い雨の日に実走・・・したくないなぁ~(;´∀`)(;´∀`)

そして、おっさんセロー225を公道仕様からレース仕様へ。
4月18日は滋賀は朽木でWEX-WEST R4の90ミニッツへ参加予定なのです( ロ_ロ)ゞ
IMG_E2834 (800x800)

★オマケ
小説からマンガ、そしてアニメになりました、「スーパーカブ」。
主人公の小熊嬢がバイク屋のヒゲ親父から1万円で購入したカブ、うちの親父カブと同型な感じです。
IMG_E2828 (800x800)
近くの山中にある貯水タンクを見に行くのに乗りました(徒歩5分ですけど)
IMG_E2829 (800x800)
この間の桂浜作戦で雨の中200kmオーバーのツーリングをこなしました。。
IMG_E2830 (800x800)
昔には公共上水道は無く、このタンクで溜めた水を10軒程度共同で生活用水に使ってました。
大雨の時は水が濁ったり、冬に凍結してパイプが割れたりしましたが。。
今は簡易水道が敷設されてますが、畑の水やりとかでまだ使ってます。

チョイノリは25日のひるぜん作戦に向け、あとはオイル交換やっとこう・・
それでは次回をオタノシミに~(´∀`*)ノシ 

キャプチャ (800x417)

予定より少し早い目に出発です。
P3280430 (800x800)
ロクさんのクロスカブは鮮やかな黄色。ヒーターグリップも装着してます。
P3280431 (800x800)
そういえば出発時のオドメーター控えるの忘れてました(;^ω^)(;^ω^)
出発してしばらくしてからです。
P3280433 (799x800)
この時はデジタル時計は動作してましたが、非防水なので後に停止してしまいます・・
途中、道の駅とかで休憩しますが、段々と雨が本降りになってきて、寒くなってきました。
屋根のあるバイク置き場は良いですね~ついつい長話になったりします。
さて、スーパーカブは3速仕様なので、巡航の際はもう1速ほしいところですが、特に不具合もなく、モチュールオイルも馴染んできて心持ちエンジンが静かに。
また登り坂も2速で登り、ワタシのチョイノリよりかは早いです(;^ω^)
ただ、ポテさん、しましま先生のチョイノリは相変わらず坂道でもグイグイ走ります。
12時回り、昼食場所のタタキ道場に到着しました。
ここは自分でカツオを炙る・・・といっても、お店の人が藁を燃やしてくれ、ただカツオの刺さっている棒を持ってるだけ・・です。
P3280435 (800x600)
ファイヤー!!
藁は瞬間的にブワッと萌えます。杉の枝葉並ですな。
IMG_E2771 (800x600)
これまたお店の方がササッと切り身にしてくれました。切り身にワサビや玉ねぎ・ニンニクのスライスやネギを乗せ、塩で頂きます。
普段はポン酢ですが、塩も新鮮な感じです(゚∀゚)ウマウマ
食事の後は、坂本龍馬像へ・・
ところが、登りの橋が片側1車線で、かつ、左側に雨水がザバザバ流れて・・・
チョイノリあるあるのキャブ水吸により、しましま先生のチョイノリが不調に・・
ポテさんも一見して水吸?と思いきや、ガソリン切れでした( ゚д゚)ハッ!
更に下りのカーブでしましま先生が転倒(音だけ聞いた)しましたが、本人もチョイノリもダメージ無しが幸いでした。
P3280437 (800x599)
ポテさんはその後も水吸不調にはならなかった様です。
そして再び山間部へ・・
P3280438 (800x800)
相変わらずの雨です。雨ガッパから雨水が服に浸入している感ありありです。
前カゴ、ハンドルカバーはそれなりに良い仕事してくれてます。手袋の軍手はズブズブになってますが、寒くはないです。
P3280439 (799x800)
ロクさん、LEDライトが明るくないとのことでイエローの補助灯を装着してます。
P3280441 (800x800)
昔風の照明が少ないトンネルを抜けて・・
P3280443 (800x600)
道の駅土佐さめうら、でカフェタイム。
IMG_E2772 (800x800)
暖かい飲み物と甘いお菓子は身体もお腹も温まります(´∀`*)ウフフ
P3280444 (800x600)
桜も風や雨で散り始めております。
山間部の道は杉か檜木の葉等が路面にうっすらと落ちており、スリップしないか気になります。加えて突如、短いながらも未舗装区間が出て来たり。
剣山で経験済みなのと、そう荒れてないのであまり気になりませんでしたが、ポテさんは悶絶していたそうです(;^ω^)
P3280445 (800x600)
終盤になり、ようやく雨も落ち着き、具定(ぐじょう)展望台で景色を眺める。
もくもくと煙に見えるのは多分水蒸気で、製紙工場からみたいです。
恋人が南京錠に名前やら日付から書いて柵に取り付けておりました。お幸せに(合掌)
P3280446 (799x800)
もう一息でゴールです。
P3280448 (800x600)
無事に戻ってまいりました。。
IMG_E2775 (800x800)
200km越えの走り応えあるツーリングでした。ホントは晴れてほしかった(ノД`)シクシク
やはり雨ガッパからかなり雨水が浸みて、ズボンも濡れてました(;^ω^)
縫い目の防水シームテープが剥がれたりしてるので、そこからですかねぇ・・
IMG_E2773 (800x800)
まだ強風が吹いているのか、バイクは通行止めだったとか。
IMG_E2774 (800x800)
帰りはほぼノンストップで走り続け・・・日付が変わる手前で無事帰還。
IMG_E2777 (800x800)
トランポ車両はこの2日で700kmオーバー・・
IMG_E2778 (800x800)
スーパーカブは特に何事も無く、さらりと走ってくれました。
スーパーカブが似合うという囁き声も聞こえたりしますが(空耳)
次回はチョイノリで走ります(・∀・)ニヤニヤ

作戦の連絡掲示板(はちまる隊長の記事)
作戦の模様(同上)
土曜日(3月27日)のデキゴト
今回はチョイノリでなく、親父のスーパーカブで参ります。
IMG_E2759 (800x800)
小説スーパーカブの表紙のカブと同型の様です(イラストは某たねなし氏による)
親父の知人(故人)から譲り受けた、キャブ仕様のカブ。徒歩10分程度の自宅から仕事場の行き来に使用がメインで、あまり良い乗り方ではありませんでしたので、長距離ツーリングでスッキリさせようと目論でるものです。なお、親父は昨年に腰の骨を折ってから前述の移動は軽四(バモス)になっており、その内カブに再び乗るとのこと。
エンジンオイルはモチュール、プラグも交換し、リアボックスアタッチメント装着し、セロー用のホムセン箱を、また左用ミラーとスマホホルダー用のバーも取付け、スマホホルダーはセロー用のを取付け。ナビはiphone6SでYahoo!ナビ、電源は外付けバッテリーを使います。

IMG_E2762 (800x800)
天気予報では雨との事なので、追加装備を施します。
前カゴカバーとハンドルカバーは共に100均で自転車用のを。
午前中に歯医者へ行った際、ガソリン満タンにし、空気圧チェックも。
午後から積込し、14時前に宿泊地に向け出発します。
IMG_E2763 (800x800)
今回は南海フェリーは利用せず、ひたすら高速道路を走ります。片道340kmで約5時間近くかかって本日の宿に到着しました。
IMG_E2765 (800x800)
四国セントラルホテルのビルは1階がゲオ。ホテルは2階から上です。
受付の際、何故かオネエサンがお釣りを間違えて富を築きそうになりましたが、そういう訳にも参りませんので、池の妖精さんへみたいに正直にお伝えしました。。

IMG_E2766 (800x800)
部屋は広く、近年リフォームされた様でキレイです(ユニットバスとトイレは当時の佇まいでウォッシュレットではありません)。ただ料金お安い一方、浴衣や冷蔵庫はありません(冷蔵庫は50円で利用可能との記載あり)が、目の前にローソンもあるし、そう困ることもないでしょう。
IMG_E2767 (800x800)
で、コンビニで食材買い込み、ディナータイムです。
IMG_E2768 (800x800)
日曜日は、ほぼ雨が確定で、更に風も強い・・・とか。
毎度の如くベロベロに酔って、早い目に就寝し、2時間おきに目が覚めるという・・

3月28日(作戦当日)
オサーンの朝は早い。5時半に起きて、熱い目の風呂に浸かります。
外は雨。駐車場は雨除けがあるので、前カゴにスマホバッテリーを置き、ケーブルを通しておきます。
そうして、集合場所の四国中央市新町駐車場をナビセットして向かいます。
IMG_2787 (410x800)
ところが、これがクセモノで、目的地へどんどん山間部へ進み、どう考えてもオカシイな・・
当然に付近にはちまる隊長が泊まっているホテルや駐車場も無く、Yahoo!ナビに騙されました。
幸いに早い目の行動なので、7時半前に本当の集合場所に到着しました。
ふと、リアハッチを持って悶絶している方が・・・ポテさんでした( ゚д゚)ハッ!
ビル風か、ムチャクチャ台風並みの強風が吹き荒れてました(;^ω^)(;^ω^)
雨はポツリポツリとそう降って無く、雨ガッパを着て防水ブーツ(ワークマン製)を履き、準備を進めます。
続いてはちまる隊長、しましま先生、ロクさんも集結。キタさんは欠席となり、ハンターカブ、クロスカブ、フツーのカブとチョイノリでのツーリングとなりました。
P3280429 (800x599)
さて、ツーリングの模様は次回に・・・(゚∀゚)オタノシミニネ

↑このページのトップヘ